【ある事件の追憶】Tradeviewの紛争処理能力が極めて高い件 これでA-Bookでないなら逆に尊敬する

本稿は当方の顧客とTradeview側との間で起きた疑義に対する記録である。

当方は仲裁として参入した案件であるが、両者の同意を得て、掲載にあたっている。

今回の記録開示の目的は、TVがA-Bookであること及び、その調査力の高さ、カスタマサポートの洗練さを示すためである。

この記録はやり取りの断片であり、事のあらましすべてを記述していないが、これらの要素によってTVの誠実な調査力と、A-Bookであるということに、確信が抱けるであろう。

トレード履歴の参照

速報版は最初に苦情が寄せられてからの初期調査、確報版はTV側担当弁護士による承認を経た確かな記録である。
以下「速報版」「確報版」見出しにおける文言や画像は、すべてTV側から提供されたものであり、注釈(*)を除き当方が書いた文章は一つも存在しない。

速報版

お世話になっております。#(注文番)に関しましての取引ログをお送りいたします。
2019.03.20 03:37:38.516 (IPアドレス) ‘口座番号’: order #19511639, sell 5.00 AUDCAD at 0.94326
2019.03.20 13:39:01.565 (IPアドレス) ‘口座番号’: modify order #19511639, sell 5.00 AUDCAD at 0.94326, sl: 0.00000 tp: 0.00000 -> sl: 0.00000 tp: 0.93956
2019.03.20 13:39:01.565 ’24’: confirm’口座番号’ modify #19511639 sell 5.00 AUDCAD at 0.94326 sl: 0.00000 tp: 0.93956
2019.03.20 13:39:01.580 58.189.161.142 ‘口座番号’: modified #19511639, sell 5.00 AUDCAD at 0.94326, sl: 0.00000 tp: 0.93956
確認をいたしましたところ、ポジションは03.20 03:37 に発注、 13:39にTPが0.93956されておりますのでお知らせいたします。
このポジションの発注とTPの設定の際にご利用のIPアドレスは普段のトレードの際にご利用のものと一致いたします。
2019.03.21 16:04:12.523 (IPアドレス) ‘口座番号’: login (1103, iphone, dc: 1, cid: 5739b6087bdfd888c1a97d835d0ad43f, ping: 232 ms)
2019.03.20 19:56:03.729 (IPアドレス) ‘口座番号’: login (1103, iphone, dc: 1, cid: 5739b6087bdfd888c1a97d835d0ad43f, ping: 171 ms)
2019.03.19 08:46:19.529 (IPアドレス) ‘口座番号’: login (1103, iphone, dc: 1, cid: 5739b6087bdfd888c1a97d835d0ad43f, ping: 204 ms)

*iphoneと機種まで特定されている。

確報版


このログに速報版の記録の詳細が記載されている。

何をしているか

画像だけをお見せしても心もとないと思われるので、実際にどのような調査をしているのかを追うと、

  • 取引ログの確認
  • LP提供元(リクイディティ・プロバイダ)からのログの取り寄せ
  • 担当弁護士の確認の元データ提供

となっている。

今回の記事の趣旨(TVがA-Bookであることの客観的証左)について、特に二つ目のLP提供元からのログの取り寄せが重要な点となる。

A-Bookであることの客観的資料についてはこちらの記事でも言及しているが、本当にLPを通じてオーダーを執行していなければ、このようなログを取り寄せることはできない。

このログまで偽証というのであれば、もうこれ以上何も申し上げることもないだろう。

空前絶後の調査力

あまりにあっさりと資料を提供したため、感慨も何もないかもしれない。
しかし冷静に考えてみよう。この詳細な調査力、尋常とは思えなくないだろうか?

私は最近は国内ブローカーと関連したことがないのであまりわからないが、例えば仮想通貨の取引業者(ザイフなど)が、このような調査をしてくれるとは到底思えない*

ある種では全く後ろめたさがないからこそできる調査であり、また、どのような疑問や追及に対しての潔白を証明するために手を尽くす、企業姿勢のすさまじさを表しているとは思わないだろうか。

*ザイフも執行体制が変わっており、現在のサポート状況は未知。2018年5月当時の対応をベースにしているのであしからず。

注意として

常にこのレベルの調査を受けられるかどうか、というと被害額の規模にもより、またIBである私が法律について多少知識がある者であるという点も、この調査精度に寄与する部分は大きい

そのため、金額がわずかなものや、他社IBでサポートを受ける場合、ここまでの詳細調査に及ばない可能性もある。

TV内部事情にはなるが、日本人スタッフも数人存在している。そのなかには決して日本語が上手ではない方もいる。

他社IBからTradeviewを利用されている方は、一旦当方に相談されたい。

【参考】弊社Tradeviewのプラン

当サイト完全推奨のTradeview。当サイトからの参加でプランが激安になります。

  • Tradeview ILC:1ロット300円(最安環境です)
  • Tradeview Xレバレッジ:800円程度のスプレッド割引(スプレッドが狭い環境を提供します)

【条件は入金最低金額のみ】
ILC:400万円→10万円
Xレバ:1万円

※追加アカウント開設の方はこちらから

最強EA【OPA】…それは今なお最高益を更新し続ける。

βテスト版の研究を経て問題点を洗い出し、ついに現行の”OPA=NEW”が完成。
2020年2月の運用からわずか1月もない間に、コロナショック、つまりリーマンショック級の未曽有の相場混乱状態に見舞われました。しかしOPAは難なくその荒波を乗りこなし、爆益をたたき出したのです。

その快進撃は2020年8月現在も留まることを知らず、最高益を更新し続けています。

月次別で確認しても、4月以外のほとんどの月で勝利となっています。

そして…リアルトレードでは稼働5か月弱で100%オーバー…驚異的な結果となっています。

OPAの3ロジック

メインロジックは、「Aurora」「Kite」「Mito」の3種類から成り立ちます。なおこれらの一つ一つは数百のサブロジックから構成されている大変複雑なものです。

いずれもThangが著した「Sentiment Analysis」をベースに構築したEAとなっています。

Aurora(オーロラ)

 long term swing trading target for 200-1000 pip trends
(200-1000pipsの長期スイングトレードでの爆発力を目指す)

Kite(カイト)

hunt for stop loss zone of retail traders and trade on the same side of smart money
(リテール(ブローカーなど)のストップロスゾーンを探し、SA理論のSMサイドでの取引)

Mito(ミト)

 short term intraday strategies based on sentiment analysis and momentum
(SA理論とトレンドの勢いに基づいた短期トレードストラテジ)

Strategy Analyzerによるバックテスト

0.1ロット固定(2005-2020)

メイン通貨のみで約1299259ドル(約1.4億円)という安定かつ絶大な仕上がりとなっております。
また、固定ロットでこの性能はほとんど見かけないと言って過言ではないでしょう。
(→MT4によるバックテストはこちら

本気のEAに出会えたあなたに祝福を!!

トレードシステム部門に長年在籍し、投資理論を完全解明させたThang氏による渾身のEA、「OPA」ついに始動!

このEAには、偽商材やただEAを売るためのEAの呪縛から解放されてほしいという、私たちの切なる願いが込められています。

改めて結果を確認しましょう。

これは投資家の資金の増減で、バックテストとは同様のグラフ描画にはなっていませんが、

しかし僅か5か月で55%という、大きな利益を上げていることが分かります。

勝ち組になるための最後の手段、それがOPAです。

全貌を知りたい方は以下からどうぞ。

【参加条件】日本円で50万円~

※参加検討に当たっては、重要事項などを良くお読み下さい。

Tradeviewについて

【Tradeview】正当に補償が払われた実例と補償のための対策(私の体験談)
1月16日ごろ、MT5での価格配信が一時止まるという事態が発生しました。 このことについてはあまり公式でアナウンスされていないのですが、 利益の機会を逸した方もいらっしゃるかもしれません。 今回私も損失を発生させてしまいましたが、交渉により 補償となりましたので、そちらについて紹介をいたします TPとSLを設定したオーダー 上の画像を参照ください。値段が飛んでいるのがわかりますが、この間はMT5の 配信がストップしていたようです。 私はこの通貨に対して買い(ロング)をかけていたのですが、オーダーと同時に、 SLとTPを設定しておりました。それが赤い点線です。 価格配信回復後、明らかにTPに達しているのがわかりますが、決済されていません。 結局通貨は下落し、SLにひっかかかることになります。 オーダーログを提出する オーダーログは、 MT5orMT4の画面左上の「ファイル(File)―データフォルダを開く(Open Data Folder)」 から、「logs」というフォルダ内に日付別に格納されています。

続きを読む

【2019年11月11日速報】MT5よりMT4の方がスプレッドは狭い! というかMT4が狭くなりすぎた!! 当面はMT4が好まれるか?
【動画検証】MT5のTradeviewのILC口座のスプレッドが”0”になった日
【裏話】Tradeview潰しのために平気で嘘の記事を書いて XMを持ち上げたい方々
【Tradeview最新情報】入金上限9000万、日本国内銀行送金1日、限界への挑戦が続く。(2019/9/18)

「Tradeviewについて」記事をもっと見る

Tradeviewについて 人気記事

XMのIBのリベートがヤバすぎる件。何を想って紹介するのか。
自己紹介(プロフ)
IBの法的問題に関して
【EA】myfxbookを5分で導入する裏技的方法 捨てアドで設定余裕!
【激裏】Tradeview Forexで永続的にキャッシュバックを得るガチの裏技
A-BookとB-Bookとはなにか? 絶対にA-Bookを使うべき
TradeviewとTradingViewとの違い
【Tradeview】特別口座(減額口座)のよくある質問【詳細版】
重要事項
【Tradeview最新情報】入金上限9000万、日本国内銀行送金1日、限界への挑戦が続く。(2019/9/18)
English English Japanese Japanese French French German German Italian Italian Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Spanish Spanish