【新EA】26通貨爆益EA誕生!この夏すべてのEAが過去になる予感【第一回】

この作品はベラルーシのとある人との共同作品である。

このEAの原初をたどれば、私がFXOpenでのヘッジトレードシステムでの強襲20倍の利益を得たということから端を発する。

なぜあの時勝てて、勝てなくなったのか、それについては一向にわからないが、B-Bookならではの妙味、というのがあったのかもしれない、と今となっては思うところである。

あの記憶をどうにかして再現できないか、というものに立脚したのが今回のプロジェクトで、形こそ変わりはしたが、その理念を大幅にアップデートして発進させたのが本プログラムというわけである。

本EAの戦略

全ての通貨でのトレードを行う

  • USD, EUR, GBP, JPY, CAD, CHF, AUD, NZD
  • 上のうち、USDCHF,CADCHFを除いた26通貨

となります、展開すれば、

  • AUDUSD, EURUSD, NZDUSD, USDCAD, USDJPY, AUDCAD, AUDCHF, AUDJPY, AUDNZD, CADJPY, CHFJPY, EURAUD, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURJPY, EURNZD, NZDCAD, NZDCHF, NZDJPY
  • GBPUSD, GBPAUD, GBPCAD, GBPCHF, GBPJPY, GBPNZD

になります。メイン通貨は基本設定(N1)、クロスGBPに関してはそれ用の設定(N2)を用いるため、上のような2分類にしています。ちなみにEURGBPはユーロが接頭に来ていますので、N1設定となっています。

トレードの概要

これらのマルチカレンシーにおいて、非常にコンプリケイテッドなトレードを行います。

とはいいながら、これらのヘッジや通貨相関性を見るというものとは異なります。

(余談ですが、最初FXOpenで試したEAは、どちらかと言えばヘッジトレードに根差したものであり、現在そのEAの役割は、Max-Mixed-Hedgeに委ねられることとなっています。委ねるいうても他人ですが(笑))

Max-Mixed-Hedgeは一時世界ランク1位に輝いたEAとなりますが、今回のストラテジーは、タイムゾーンに着目したものとなっています。

タイムゾーンとはなにか?

私がかねて動画で説明していたものと当てはめれば、【価格帯別出来高】というものにあたるところでしょう。

マーケットには強い人々が待ち構えている瞬間があります。そして強ければ強いほど、スキャルピングという観点よりかは、スイング的な落とし込みにかなりの利益をかっさらう、というのが彼らの手法です。

とくに弱いレンジ圏では、最強のマーケッターに比べるとお金を持っている人が少ないので、それほど簡単に値段は動きません。たしかにこの場合スキャルピングが成立するのですが、勢いを簡単に変えられるわけではないので、反転してしまうリスクもあります。

基本的には強いマーケッターに注目します。強いマーケッターが価格をアキュミレーション(集積)し、そこからマークアップorマークダウンする瞬間を狙い取引をするというものです。この強い価格の形成に乗るというのが一つのポイントであり、したがってマーチンゲールやグリッドなどではない、正攻法のトレードができるというものです。

ストップロスに関しても管理も徹底しており、特にFriday-exitはしっかりと効かせています。金曜日と月曜日のギャップを抑えるという意味から用意しているものですが、開発の初期バージョンから実装しているというのは、EAとしては非常に珍しいと自負があります。

このように、リスクを抑えながら”強きに乗る”というゾーンEA、この実力が果たして世に立証されるのか、ここが勝負どころではあります。

これからテストや更新を積み重ねつつ、頑張ってまいりたいと考えているところです。

EA情報

【EA進捗状況】3者の開発状況とその販売戦略について 水面下では激しく動いている現状!!@7/23
3者…誰やねんというところですが最有力はThang…ブローカーで働いており勝利の真髄を見つけた男です。 もう一人はAsumaniという世界ランク1位に輝いたEAを作った作者。鋭意バックテスト中とのことです。 彼からは資料を頂きました。転送するわけにはいかない(whatsAppからの方法を知らない)ので、スクショだけお見せしたいと思います。 コードネームはアバター。アバターといえば日本では映画や、やや死後になって言る、自分を仮託したアメーバなどブログのキャラクターですね。でもおそらく今回も尊師の一人なのでしょう。まあ楽しみです。 もう一人はMMHの人です。ロシアン、気まぐれなロシアンよ。彼は私と共に販売戦略を行ってくれるのだろうか。 番外編としてはもう一人のロシア人。実業が忙しい‥というところで雲隠れはしましたが、ズッ友だよ…という言葉を残しながらなかなか連絡が取れなくなっています。まあそれも良し…なのでしょうか、いやいや。頑張ってもらわなければ。 二人は日本販売の日も近い。 二人に関しては日本でリリースする日も近くなっています。世界クオリティを引っ提げ

続きを読む

【FX】きょうのFX・BTC(7/3) 金との相関 ※EAに係る重要な話あり※
【ご報告】共同開発EAの販売が復活しました! 機能改善などの余地もあるがともかく朗報
【激安販売】世界最高のヘッジEA、「Twin-HEDGE」「Twin_Max-Mixed」シリーズのトータル増加が1000%オーバーに!
【告知】EAをついに独自開発を開始することを決意!ゾーントレードの最高峰を目指す

「EA情報」記事をもっと見る