【激熱】OPAに変わる最強のEA”EBIOS”、見参!20日で750pipsの暴挙、史上最高の気配

OPAや様々な問題に関しまして、皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

今年はかなりのマイナスとなってしまいましたが、色々な課題や正しい道筋をすることができました。

その一つ、OPAにとって代わる信頼を秘めたEAについて、ニコルという、

非常に実績のあるトレーダー・プログラマが紹介して下さったことです。

その名はEBIOS EA。このEAは通貨強弱とその強いブレイクアウトをトレーリングするという、

一見ではシンプルなシステムですが、今まで他の誰もが開発したことがないと豪語するEAです。

彼によると、ブローカーがPAMMやMAMMを運用したり、ファンド運用をするときのデモンストレーションEAとして

開発され、アンダーグラウンド(つまり世界の富裕層の間)に対する出資プロモーションとして共有されていたというのです。

彼自身がOPAの作者であるThangと同様、ブローカー内部で働いていたようです。

彼の逸話として、DAXでやたら上手なトレーダーがいたので、彼のトレードを追随していたということを聞いたことがあります。

そしてみんな儲かった…と。DAXトレーダーはグループトレードで行っていたような印象らしいですが、どっちにしても

ブローカー内部の人間が勝ってるトレードをパクるというのは聞き捨てならず、いやそれこそが人間らしさでもあるところです。

彼とは兄弟の盃を交わしたレベル? なので、腹の内をいろいろ教えてもらったかと思います。(これを記事に書くのはどうかって?まあ日本語だし多少は…笑)

こういった背景も踏まえて、彼のストラテジ自身がなかなか信用に値すると考えています。

理想的EAの10の法則

Thang が Sentiment Analysisで表した鉄板法則は以下のとおりです。

1. 市場がレヴィフライト配信に追随していることを考えると、テールリワードを抱き込むシステムのみを利用する。

2. 報酬が限定されていてリスクが無制限のシステムを使用してはいけません。例えば マーティンゲール、グリッドトレーディング。
非常に広いストップロスを持つヘッジまたは一部の平均的な復帰(サイドウェイ)システム。

3. テールリワードを取り入れ、テールリスクを制限するシステムは、このような特徴を持つことになります。
– 固定/制御されたストップロス
– トレイリングストップロスを使用
– リスク比に有利な報酬を持っています。例:100ピップTP、50ピップSL
– 一般的にトレンドフォロー&モメンタムに従うブレークアウトシステム(リバーサル-レンジシステムは可能です。
仕事をしているが、彼らはまだ一般的な市場のルールに逆らっている。)

4. 一般的に平均回帰(横並び)システムは採用しない

5. トップやボトムを釣ろうとしないこと。成功している人もいますが、やはり泳いでいます
潮に逆らって

6. あなたの損失を短くカットし、あなたの利益を実行させてください

7. トレンドを追う。トレンドは複数の時間軸で現れる可能性があります。どのような方法と
トレンドを検出するために使用する時間枠は、一貫しています。

8. SMがそうであるように、トレンドのスケール。トレンドが上昇しているときは、ネットロングであり続け、ネットショートであり続ける。傾向がダウンしているとき。これを行うことは心理的に難しいですが、それはあなたに巨大なリスク取引への報酬。

9. 勝率は低いが報酬の高いトレードができるシステムを採用するための心理を鍛える。システム勝率が高くても報酬へのリスクが低い場合は、レビーフライトによる破滅につながる可能性が高くなります。
ディストリビューション。損失をより良く管理するシステムは、より良い回復能力を持ち、その結果、より多くの
長期的には持続可能である。

10. 自分の資本には限りがあり、市場の資本には限りがあることを理解しましょう。あなたは適切な維持率を保持する必要があります。

これらについて、私の観測でも、彼の意見でも、完全に満たしているのがEBIOS EAです。
そもそもニコルもブローカーインサイドの人物でした。ThangもSentiment Analysisもブローカーインサイドの見地から生まれた思想であり、至る結論が同じであったとしても、何も疑問とはなりません。

OPAはバックテストに細工をしているため、破産を2回ほど経験していることを隠しているというのが私たちの再解析の結果でした。

しかしこのEBIOSは、そのようなリスクを最低限に抑えることに成功していると思います。

実際の成績

実際の成績はこちらです。

これは以下のデモアカウントから閲覧できます。

  • Tradeview-Demo
  • ID:6800618
  • PASS:zqr1szi

12月10日から稼働でわずか20日の間で、なんと749.8pipsの爆益ぶり。

これはマーチンシステムのような可変ロットではなく、固定ロットです。

したがって仮に1ロット運用だとすると、1月足らずで70万円ほどの利益になっていたということです。

これはブレグジット周りのポンドの乱高下に端を発する、偶然的要素もあるかもしれませんが、

いずれにしても来年も間違いなくマーケットは荒れてくるでしょうから、

EBIOSは激しい閃光とともに、富をもたらしてくれるものと考えています。

年間で言えば10000pipsでしょうか。”逆襲の時”が始まります。

EAは決して公開されません

ニコルの開発したEAは、彼のポリシーにより、決して販売されません。

然しながら私は彼の厚意により、そのEAを、単にコピーするのではなく、ロジックとともにmqlファイルを頂くことを約束しています。

(約束…というのは、本EA自体がまだ開発中であり、完全な完成をもう少し待つ必要があるからです)

※開発兼運用中の様子。

彼からいただいたEAは、彼との約束により、転売その他の行為を一切禁じられています。

このEAはMAMでの運用を考えています。どうぞご期待ください。

【PR】2021年、最後のプロジェクトへ。

わずか20日で6%のプロフィットをたたき出す、マーチン・グリッド・トラリピ等ではない完全無欠のシステムが完成しつつあります。

私たち開発チームはこのEAに全ての魂を注ぐつもりです。現在最後の仕上げに向け、開発調整中です。

動意の低い12月の相場で、12月10日から20日足らずの稼働で+1000pipsを稼ぎ出そうとしています。

このシステムはSentiment Analysis理論を完全継承したシステムであり、もはやB-bookブローカーの利益構造の究極ともいえるでしょう。

低リスクでの複利運用試算です。

私たちは更なる高みを目指すことができるでしょう。乞うご期待。

詳しい情報を得られたい場合は、テレグラムのチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

最後の戦いが始まる。

EA情報

【EBIOS】オーバーナイトでの課題。MQL5でバックテスト環境構築中、オプティマイズへ
EBIOSですが、やはり今般の難しい相場においてはプロフィットパフォーマンスが出ています。 ただし、多少の課題があります。 オーバーナイトポジションの処理が中途半端で、スプレッドが開くとすぐSLに掛かること、またマーケットオープン時にエントリーするケースも多いため、スプレッドが広いとすぐにSLに掛かり、無駄ポジとなってしまう点などは処理すべき課題です。 そして…… Mql5(MT5)でバックテストができるようになりました。 ある程度のオプティマイズはやっておきたいところですので、検証に時間を頂戴したいと思います。 引き続きよろしくお願いいたします。

続きを読む

【謹賀新年】プロジェクトEBIOSはいつ始まりますか?
【ニコル】ポーカーの世界大会で優勝しました! EBIOSに弾みがつきそうです
【聖杯】良いEA・トレードの法則とは?完全無欠の10の法則【決定版】
【小話】EBIOSはTradeviewが最適である理由

「EA情報」記事をもっと見る

EA情報 人気記事

【究極EA】EBIOSの年間プロフィット性能を検討してみる【年間+3138万円も夢ではない。】
【小話】EBIOSはTradeviewが最適である理由
【ニコル】ポーカーの世界大会で優勝しました! EBIOSに弾みがつきそうです
【OPA情報】(3/5更新)今後の動向について ※大幅改定予定※
【2019年12月4週目】OPA-β、年末調整のためか稼働なし
【懇願】OPA=NEW、急いでください、本当に一次募集が終わります。
【EBIOS】オーバーナイトでの課題。MQL5でバックテスト環境構築中、オプティマイズへ
【激熱】OPAに変わる最強のEA”EBIOS”、見参!20日で750pipsの暴挙、史上最高の気配
【新EA】立ちはだかるユーザービリティの壁(ver1.0)設定項目が多すぎて草…(´;ω;`)【第2回】
【お詫び】Sentiment Analysis(感情分析)の翻訳が旧バージョンになっていたので差し替えを行いました。
English English Japanese Japanese French French German German Italian Italian Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Spanish Spanish