なぜTradeviewを信奉するか

人は、経験しか伝えられない。

まず最初に伝えておきたい。

人は、体感したことや痛切に経験したことしか伝えることができない。

比較サイトの中には非常に優良であるものも存在する。

しかし、実際にすべてをテストすることはできない。

例えば「NDDが…ECNが…」と話すとして、その証明を一体誰が出来ようか?

言葉だけならばどのようにも自社商品を推すことはできるし、その中身や実態というものは、誰にも分らない。

私だって嘘をつこうと思えば、〇Mが最高のブローカーである! と言えるのである。

外観上の比較でそのサービスの品質を語るとしても、一次ソースが嘘をついているかもしれないし、公平な視点に見えて、紹介者も嘘をついている可能性だってある。

紹介者報酬との絶妙なバランスで成り立っているのである。

全ての内容が正確である保証はどこにもない。

ならば。

私は比較するということではなく、自らの経験のみで語りたい。

利益に浴することも、損失にあえぐことも、さまざまな経験をしてきた。

それはTradeviewに限らず、様々ブローカーにおいて、である。

その経験から導き出される私なりの最大の回答が、今私が伝えようとしていることである。

この体験を伝えることは、誰にもできることではない。

世の表層だけしか認識していない人々や、あるいはブローカー自身でも。

総合 人気記事

記事が見つかりませんでした。