口座開設・入出金方法

口座は基本的にbitwalletから

あなたがひねくれものではなければ、とりあえずbitwalletから入金するのが正攻法だろう。

イメージはこうだ。

(お金)→bitwallet ⇔ ブローカー

つまり手元にあるお金はとりあえずbitwalletに移動させて(もちろん全部とは言わない)

あとはブローカーとのやり取りということだ。

入金手数料はTV負担

ところで入金は、bitwallet経由でなくてもTradeviewは入金手数料が無料となっている。

Upholdなどもあるが、インターフェースや知名度等を総合すると、bitwalletに軍配が上がる。

なお、手数料はTVが負担しているという点に注目だ。とてもやさしい。

クレカは1枚50万円限度

bitwalletに登録してIDセルフィなどを登録しなければ、完全には使えない。

そしてクレカの上限額は1枚当たり50万円/月となっている。

複数枚あればその分上限額は増える。

銀行入金も可能

bitwalletの日本の指定口座に入金することで、資金が反映される。

その資金をTVに動かすと、手数料は、”bitwalletの口座への入金手数料”のみとなる。

2019Q2現在、みずほ銀行しか対応していないが、この部分の送金手数料はそこまで多くはないため、手数料は極めて少ないといえるだろう。

図式はこうだ。

お金→(手数料)→bitwallet→(手数料0) Tradeview

ということになる。参考にして入金を行われたい。

特報! Project OPA カウントダウン開始!!

11Days 18Hours 38Minutes 00Seconds
以下はまだ未定稿ではございますが、いち早く情報を得られたい方は、お気軽にお問い合わせください。すでに多くの方から連絡を頂戴しております。

 

時は令和、AI時代の火蓋が切って落とされました。

AI時代には過去のトレードロジックは意味のないものとなるのでしょうか?

手動トレードと自動トレード、どちらがいいのでしょうか?

今回は皆様が常々抱いている全ての固定観念をぶち壊すお話と、世界最高峰と自負する完全オリジナルEA(FXの自動売買ソフト)、そして、長年信頼と実績の「WallStreet Forex Robot」という、EAをお届けしたいと思います。

この記事に出会ったあなたは、きっと自動売買と、手動取引両面の真理について、多くのトレーダーよりも詳しくなっているとともに、真実の世界を垣間見ることとなるでしょう。

  • Sentiment Analysis日本語訳版(4,200円)
  • Wallstreet Forex Robot 正規ライセンス(37,000円)
  • PBEA(自動売買ツールfor Japanese)(39,800円)
  • OPA(自動売買ツール)(1,500,000円~PRICELESS)
  • Tradeview優待口座(PRICELESS)
  • その他の個別サポート

※すべての特典を受けるためには、口座開設金額等に条件がございます。

これらの全貌を知りたい方は以下から

Tradeviewについて

【動画検証】MT5のTradeviewのILC口座のスプレッドが”0”になった日
https://youtu.be/ed8awDm_QLo MT5の完全ゼロスプレッド すでに動画のアイキャッチでご覧いただいている通り、実は左上のユーロドルのスプレッドが0ポイントになっています。買いと売りがジャスト同じ値で成立しているという奇跡。 その他の通貨(USDCAD, GBPUSD)に関してもおおむね0.6~0.8pipsと、通常ではなかなか考えられない超狭環境。 これはIB(仲介登録)関係なく、優れています。 ここで1ロットを注文したときに係るのが手数料(comission)です。 通常1ロット500円でありますが、IBはこの価格の得単を提示することが可能です。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。  

続きを読む

【裏話】Tradeview潰しのために平気で嘘の記事を書いて XMを持ち上げたい方々
【Tradeview最新情報】入金上限9000万、日本国内銀行送金1日、限界への挑戦が続く。(2019/9/18)
【Tradeview】仮想通貨のMT4のプライスが固まる(フリーズする)場合【裏技要注意!】
【TVFX】TVの仮想通貨(BTC・XRP)トレードは持越し手数料に注意!持ち越さず、スキャルとして活用せよ!!

「Tradeviewについて」記事をもっと見る