【詐欺EA注意喚起】バックテストから見る潜在的な危険性 ロット数などもしっかり見るべし

大概のEAはバックテストを見れば危険かどうかわかります。

というよりもそれ以前に、ダメなEAの99.9%はナンピンマーチンです。

ナンピンやマーチンをすると、含み損が増えてくるため、myfxbook上では含み損のイエローカーブが洗堀(赤い線を掘り下げること)したりします。

それを見極めるのが、良いEA選びの必須条件となります。

ただし注意事項が…

myfxbookは運営にメールをすると、結果を変えてもらえる(修整してもらえる)可能性があります。

これを悪用すると、結果が改ざんできる可能性があります。

myfxbookも営利目的の任意団体なので、お金などを積まれるスポンサーに弱いわけです。

この罠にも、気を付ける必要があります。

危険なEAの実例

それでは、さっそくですが実例を見ていきたいと思います。

今回は余計な情報を排して結果のみに注目したいので、名称などの言及は避けたいと思います。

その1:相対的な含み損に注目

月次パフォーマンスこそ素晴らしいのですが、イエローカーブがどのくらい洗堀しているのかに注目。

最大15~18%の掘り下げとなります。これが仮に固定ロットなら、リスクを取りすぎですので、現実のパフォーマンスは割り引いて考えた方がよいでしょう。

逆にナンピンであれば、あまりに短期間の含み損サイクルであるため、やはり要注意といえるでしょう。

その2:ナンピンに見えないがナンピン

実に判別しにくいのですが、ポイントは、USCという謎の単位です。

調べてみると、USセント口座の略らしいのですが、つまりセント口座の稼働ということです。

セント口座で運用することが推奨されるとなれば、もうナンピンですね。その証拠に、当該EAのバックテストはモロナンピンのにおいを醸し出しています。

あーあるある、と思った熟練の方、そうですね(´・ω・`)

その3:世界一有名なゴミEA

これは世界一知名度があるEAといえるでしょう。失敗してはやり直すの繰り返しを行い続けている、完全無欠の詐欺EAです。ロジックはナンピンマーチン。

この時期ではまだ化けの皮がはがれていませんが、その一端が垣間見えるところもあります。

その4:初期資金の多さ

初期資金が多いと、耐久力があるため、現実的なスタート額であるかどうか、よく観察する必要があります。

やはりデモであれば10000USDがベーシック。nonナンピンであれば1000ドルもあり得ます。

その5:気味の悪い有能さ

最後は含み損で引けていますが、順調なエクイティカーブであり、赤線での凹みもあるため、損切をしている点も見て取れます。シングルエントリーの可能性もあり、有能感が満ち溢れています。

このEAの全期間の結果(上記)は奇妙なほど良すぎるので、これは少し気を付けたいですが、途中のボリュームの高さは気になりますね。

あらら、ちょっと危険なにおいがしますね。資金量とロットが見合っていませんね。(100pips逆行したら即死です)

なぜこういう結果になっているのか不思議ですが、冒頭の注意点なども頭の片隅に入れながら見ていくと、やはり隠ぺいのロジックに気が付くのかもしれません。

アリかもしれないEAの実例

逆にアリなEAをみてみたいと思います。ただし、あまりにも結果が良さげなものもあるので、冒頭のmyfxbookの危険性の言及のとおり、一歩引いてみる必要はあります。

その1:老舗の正面突破

名前は老舗、長年良いとも悪いともつかない成績を醸し出しているEA。長いスパンで見れば良いかもですが、ここで注目したのは、資金量です。

先ほどは資金量が多すぎると怪しいといいましたが、こちらは決して多くありません。つまりナンピンということはありえないということになります。(すぐに爆死するので)。それだけで点数を与えてもいいということになります。

その2:スタンダードロジック感

含み益のイエローカーブの時期が存在するということは、スイングであるということが見て取れます。

ナンピンの場合は、えてしてプラテン即決済なので、赤い線より上に黄色がくることはありません。

結果が完璧にいいというわけではありませんが、安定性や信頼性は、このカーブから見て取れます。

結論:”消し”で行く。

基本的には減点方式で見るといいと思います。

怪しければ即消しで行くのが無難です。

以上参考になれば幸いです。

理論上世界最強、RAINBOW CHASER EA誕生へ

わずか20日で6%のプロフィットをたたき出す、マーチン・グリッド・トラリピ等ではない完全無欠のシステムが完成しました。

その名はRAINBOW CHASER(コードネーム:EBIOS)。

初週から+80pipsというパフォーマンスをたたき出している、強さが光るロジックです。

このシステムはSentiment Analysis理論を完全継承したシステムであり、利益構造の究極といえます。

  • ブラックスワン
  • コーシー分布
  • ファットテール
  • Levy Flight

これらの言葉にピンときた方は、お見逃しのなきよう。

本システムは低リスクでの複利運用試算です。

詳しい情報を得られたい場合は、テレグラムのチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

最後の戦いが始まる。

追記:デモアカウントパス公開!

絶対的自信があるからこそのパス公開です。モバイル版MT4などでご覧ください。

  • Tradeview-Demo
  • 6815338
  • uc8tbqu

最新稼働状況

絶好調です(`・ω・´)ゞ

【仮想通貨】SkyRock Signals絶好調

2017年より長年運営をしているSkyRock Signalsについて、現在仮想通貨の高騰によりチームメンバーやシステムロジックに改良が加わり、更なる高みを目指しています。
現在はTelegramという完全匿名SNSアプリでのBinanceのAPIキーを用いた完全自動売買を実現。

月間約10-20%のリザルトを発揮しています。
主にUSDT建てなので、急落にも強い安定性を誇っています。

完全限定クーポン

割引コードは本コード適用で世界最安の割引適用となります。
これも長年のパートナーシップと、粘り強い交渉の結果です。

  • Binance SmartTrade Bot:月203ドル(USDT)、年間1218ドル(USDT)
    最もおすすめのシステム。最大リターンを目指すテクニカル&ファンダメンタル&インサイダーシステム
  • Binance Scalping Bot:月101ドル(USDT)、年間609ドル(USDT)
    テクニカル自動BOTシステム。比較的機械的トレードをするシステム。

プロモーションコードは

SRSxLH

をご利用ください。ご利用はテレグラムからどうぞ。
体感的に利用が可能なので初心者でも安心です!

EA情報

「EA情報」記事をもっと見る

EA情報 人気記事

【OPA=NEW研究室】僅か10日のうちに含み益+30万に持って行く実力、本物なの?
【RAINBOW CHASER】稼働開始、水曜日からの稼働にかかわらず順調な出だし【第1週+79.6pips】
【激熱】OPAに変わる最強のEA”EBIOS”、見参!20日で750pipsの暴挙、史上最高の気配
【究極EA】EBIOSの年間プロフィット性能を検討してみる【年間+3138万円も夢ではない。】
【詐欺EA注意喚起】バックテストから見る潜在的な危険性 ロット数などもしっかり見るべし
【微妙?意外にアリ?】FXDiverse EAの真贋を問う。
【お知らせ】EBIOS及びSkyrock Signalsについて。
【0429最新版】EBIOSバージョンアップしました。絶賛稼働中です!EBIOS→RAINBOW CHASERへ