口座開設・入出金方法

口座は基本的にbitwalletから

あなたがひねくれものではなければ、とりあえずbitwalletから入金するのが正攻法だろう。

イメージはこうだ。

(お金)→bitwallet ⇔ ブローカー

つまり手元にあるお金はとりあえずbitwalletに移動させて(もちろん全部とは言わない)

あとはブローカーとのやり取りということだ。

入金手数料はTV負担

ところで入金は、bitwallet経由でなくてもTradeviewは入金手数料が無料となっている。

Upholdなどもあるが、インターフェースや知名度等を総合すると、bitwalletに軍配が上がる。

なお、手数料はTVが負担しているという点に注目だ。とてもやさしい。

クレカは1枚50万円限度

bitwalletに登録してIDセルフィなどを登録しなければ、完全には使えない。

そしてクレカの上限額は1枚当たり50万円/月となっている。

複数枚あればその分上限額は増える。

銀行入金も可能

bitwalletの日本の指定口座に入金することで、資金が反映される。

その資金をTVに動かすと、手数料は、”bitwalletの口座への入金手数料”のみとなる。

2019Q2現在、みずほ銀行しか対応していないが、この部分の送金手数料はそこまで多くはないため、手数料は極めて少ないといえるだろう。

図式はこうだ。

お金→(手数料)→bitwallet→(手数料0) Tradeview

ということになる。参考にして入金を行われたい。

理論上世界最強、RAINBOW CHASER EA誕生へ

わずか20日で6%のプロフィットをたたき出す、マーチン・グリッド・トラリピ等ではない完全無欠のシステムが完成しました。

その名はRAINBOW CHASER(コードネーム:EBIOS)。

初週から+80pipsというパフォーマンスをたたき出している、強さが光るロジックです。

このシステムはSentiment Analysis理論を完全継承したシステムであり、利益構造の究極といえます。

  • ブラックスワン
  • コーシー分布
  • ファットテール
  • Levy Flight

これらの言葉にピンときた方は、お見逃しのなきよう。

本システムは低リスクでの複利運用試算です。

詳しい情報を得られたい場合は、テレグラムのチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

最後の戦いが始まる。

追記:デモアカウントパス公開!

絶対的自信があるからこそのパス公開です。モバイル版MT4などでご覧ください。

  • Tradeview-Demo
  • 6815338
  • uc8tbqu

最新稼働状況

絶好調です(`・ω・´)ゞ

【仮想通貨】SkyRock Signals絶好調

2017年より長年運営をしているSkyRock Signalsについて、現在仮想通貨の高騰によりチームメンバーやシステムロジックに改良が加わり、更なる高みを目指しています。
現在はTelegramという完全匿名SNSアプリでのBinanceのAPIキーを用いた完全自動売買を実現。

月間約10-20%のリザルトを発揮しています。
主にUSDT建てなので、急落にも強い安定性を誇っています。

完全限定クーポン

割引コードは本コード適用で世界最安の割引適用となります。
これも長年のパートナーシップと、粘り強い交渉の結果です。

  • Binance SmartTrade Bot:月203ドル(USDT)、年間1218ドル(USDT)
    最もおすすめのシステム。最大リターンを目指すテクニカル&ファンダメンタル&インサイダーシステム
  • Binance Scalping Bot:月101ドル(USDT)、年間609ドル(USDT)
    テクニカル自動BOTシステム。比較的機械的トレードをするシステム。

プロモーションコードは

SRSxLH

をご利用ください。ご利用はテレグラムからどうぞ。
体感的に利用が可能なので初心者でも安心です!

Tradeviewについて

【小話】EBIOSはTradeviewが最適である理由
最強EAとした見参したEBIOS(エビオス)は、実はブローカーによって性能差がかなり出ることがわかっています。 その理由は実はシンプルなのですが、つまり性能が良いブローカーであるほど結果がはっきりと出るということです。 有力なブローカーは、一流が知るところでは、 Tradeview Axitrader AmendaFX LMAX FXOpen ですが、特に朝のロールオーバー直後のマーケットオープンのスプレッドの開きが小さいブローカーであるTradeviewが、 性能としては良いものとなっています。 これはEBIOSのストラテジにおけるSL設定がシビアになっているために生じるものでありますが、やはり安定した 低スプレッドでの供給というのは大変重要なものになると考えられます。 翻って、勝てるブローカーはやはりTradeviewになるということが言えるかと思います。 これはEBIOSユーザーになるこれからの皆様だけでなく、トレードを研究している全世界市民に言えることです。 どうぞ参考にしてください。よろし

続きを読む

【Tradeview】正当に補償が払われた実例と補償のための対策(私の体験談)
【2019年11月11日速報】MT5よりMT4の方がスプレッドは狭い! というかMT4が狭くなりすぎた!! 当面はMT4が好まれるか?
【動画検証】MT5のTradeviewのILC口座のスプレッドが”0”になった日
【裏話】Tradeview潰しのために平気で嘘の記事を書いて XMを持ち上げたい方々

「Tradeviewについて」記事をもっと見る

Tradeviewについて 人気記事

記事が見つかりませんでした。