IBの法的問題に関して

IBの法的解釈などはこちらのサイト様が詳しい。

☞ 「口座開設をサポートします」、「キャッシュバックリベートを提供します」いった内容のものを含め、アフィリエイト広告や雑誌等で海外無登録FX業者の広告をみかけることがありますが、こうした広告行為についても、店頭デリバティブ取引の媒介行為に該当し、金融商品取引法違反行為(無登録営業)に該当する可能性があります。

http://kantou.mof.go.jp/content/000068765.pdf

該当する可能性があるという点で、つまり該当しないともいえ、実にグレーゾーン。しかしここの定義を断定的にしてしまうと、IBのみならずアフィ業者が一網打尽になってしまいかねない。

また海外向けの情報として「海外の方向けの情報です」など一言書き加えている場合も多く、それをスケープゴートにしている紹介サイトも多い。はっきり言って、こういう小細工は心象を害すから無意味……じゃなく、上述では、国内向けFXをアフィリエイターが広告をすることも、金商法違反(無登録営業)に該当すると示唆しているわけで、実は対象者が日本人向けとか否とかは関係がない。

広告全面禁止になると、業界レベルでの打撃も大きそうなので、なかなか動けそうにない。

それと課税観点からいうと、海外FXは雑所得ということで議論は終結している。ざっくり言えば国内でFXをするよりも、儲けた場合の税額が高くなる。つまりIBでもFXでも、儲けた奴からがっぽり吸い取れるわけだ。しかも無申告なら、数年泳がしておけばさらに重加算税で搾り取れる。

税への還流をも見据えた場合、効果的に働きうる方法ともいえよう。ある意味ではIBよりもIBだ。

理論上世界最強、RAINBOW CHASER EA誕生へ

わずか20日で6%のプロフィットをたたき出す、マーチン・グリッド・トラリピ等ではない完全無欠のシステムが完成しました。

その名はRAINBOW CHASER(コードネーム:EBIOS)。

初週から+80pipsというパフォーマンスをたたき出している、強さが光るロジックです。

このシステムはSentiment Analysis理論を完全継承したシステムであり、利益構造の究極といえます。

  • ブラックスワン
  • コーシー分布
  • ファットテール
  • Levy Flight

これらの言葉にピンときた方は、お見逃しのなきよう。

本システムは低リスクでの複利運用試算です。

詳しい情報を得られたい場合は、テレグラムのチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

最後の戦いが始まる。

追記:デモアカウントパス公開!

絶対的自信があるからこそのパス公開です。モバイル版MT4などでご覧ください。

  • Tradeview-Demo
  • 6815338
  • uc8tbqu

最新稼働状況

絶好調です(`・ω・´)ゞ

【仮想通貨】SkyRock Signals絶好調

2017年より長年運営をしているSkyRock Signalsについて、現在仮想通貨の高騰によりチームメンバーやシステムロジックに改良が加わり、更なる高みを目指しています。
現在はTelegramという完全匿名SNSアプリでのBinanceのAPIキーを用いた完全自動売買を実現。

月間約10-20%のリザルトを発揮しています。
主にUSDT建てなので、急落にも強い安定性を誇っています。

完全限定クーポン

割引コードは本コード適用で世界最安の割引適用となります。
これも長年のパートナーシップと、粘り強い交渉の結果です。

  • Binance SmartTrade Bot:月203ドル(USDT)、年間1218ドル(USDT)
    最もおすすめのシステム。最大リターンを目指すテクニカル&ファンダメンタル&インサイダーシステム
  • Binance Scalping Bot:月101ドル(USDT)、年間609ドル(USDT)
    テクニカル自動BOTシステム。比較的機械的トレードをするシステム。

プロモーションコードは

SRSxLH

をご利用ください。ご利用はテレグラムからどうぞ。
体感的に利用が可能なので初心者でも安心です!

Tradeviewについて

【小話】EBIOSはTradeviewが最適である理由
最強EAとした見参したEBIOS(エビオス)は、実はブローカーによって性能差がかなり出ることがわかっています。 その理由は実はシンプルなのですが、つまり性能が良いブローカーであるほど結果がはっきりと出るということです。 有力なブローカーは、一流が知るところでは、 Tradeview Axitrader AmendaFX LMAX FXOpen ですが、特に朝のロールオーバー直後のマーケットオープンのスプレッドの開きが小さいブローカーであるTradeviewが、 性能としては良いものとなっています。 これはEBIOSのストラテジにおけるSL設定がシビアになっているために生じるものでありますが、やはり安定した 低スプレッドでの供給というのは大変重要なものになると考えられます。 翻って、勝てるブローカーはやはりTradeviewになるということが言えるかと思います。 これはEBIOSユーザーになるこれからの皆様だけでなく、トレードを研究している全世界市民に言えることです。 どうぞ参考にしてください。よろし

続きを読む

【Tradeview】正当に補償が払われた実例と補償のための対策(私の体験談)
【2019年11月11日速報】MT5よりMT4の方がスプレッドは狭い! というかMT4が狭くなりすぎた!! 当面はMT4が好まれるか?
【動画検証】MT5のTradeviewのILC口座のスプレッドが”0”になった日
【裏話】Tradeview潰しのために平気で嘘の記事を書いて XMを持ち上げたい方々

「Tradeviewについて」記事をもっと見る

Tradeviewについて 人気記事

記事が見つかりませんでした。