【コラム】ePaymentsは日本人顧客を舐めている!ID認証されない場合はとにかく押し込むこと!

EU圏を中心とした、国際送金サービスの一つの柱として知られる”ePyaments”。

口座開設が妙に苦労しました。体験談を共有して、ぜひお役立ちいただければと思います。

ID文書が弾かれる。

まずePaymentsの本人確認のために、文書をいくつかアップロードしなければなりません。

しかしこれがなかなか却下される。(私の場合は)

最初に私は

  • 残高証明書(英文)
  • 電気料金票
  • 住民票

全てを提出してもダメでした。

全部提出してなお送られてきたカスサポのメッセージがこちら。

ePyaments

こんにちはYOU!私たちはあなたの文書を見直しました。ご覧のとおり、銀行証明書がアップロードされました。私たちが受け入れるファイルのリストにないのではないかと思います。今日では私たちは受け入れることができません:

1。光熱費(ガス、電気、水道、インターネット、固定電話)
2。取引を伴う銀行取引明細書3。
3.住所を記載した銀行の参照書簡。
4.クレジットカード/デビットカードの明細書。
5.住宅ローン(住宅ローン)ステートメント。
6.有権者登録証明書 
7.要求に応じて発行された居住証明書。
8.申請者の管轄からの政府発行の書簡。リストから必要な資料をアップロードしてください。お待ちしています!

LH

文書 “取引のある銀行報告書” そうじゃない?そうでなければ、なぜですか?何が悪いのでしょうか。
※すでに提出済みの”残高証明書”を再添付

 

8.申請者の管轄からの政府発行の書簡。これはすでにアップロードされています。しかし、なぜあなたは否定しますか?もう一度アップロードして確認する必要があります。それ以外には何もない政府発行の文書
※すでに提出済みの”住民票”を再添付

 

1.光熱費(ガス、電気、水道、インターネット、固定電話)
※すでに提出済みの電気料金票を再添付

何が問題なのか教えてください

ePayments

こんにちは!私たちはあなたの文書を見直しましたが、ラテン文字とキリル文字の文書だけを考慮しているのでそれらを受け入れることはできません。ラテン語の文書を提供する機会がない場合は、認定された翻訳文とともに、あなたの言語の準拠ファイルを添付することができます。これらのファイルを確認ウィジェットにアップロードして、もう一度リクエストを送信してください。私たちは更新を待っています!

ここで完全に意地悪をしようとしているカスサポ(名の通り)が浮き彫りに。マジで日本にサービスする気がないのか、担当にやる気がないのかのどちらかです。

多分どっちもなんでしょうね。

LH

「公認翻訳」とはどういう意味ですか?

そして銀行取引明細書に関する文書はすべて英語です。再確認してください。
※すでに提出済みの”残高証明書”を再々添付

ePayments

提供された文書をありがとう!確認にはしばらく時間がかかります。1〜2日以内にご連絡いたします。このチケットまたはEメールで私たちの返事を待ってください。

お待たせいたしました!すべてのファイルを確認し、アカウントを確認しました。このチケットは締め切ります。何か質問がある場合は、新しいチケットを作成することを躊躇しないでください。喜んでお手伝いします。

おい!既存のファイルでいけたやないか!どんだけ遠回りをさせるのか。。

結論:すぐに開設できるというのは都市伝説?

サイトを調べると、日本語でも大丈夫ということでしたが、サポートによれば、「ラテン文字かキリル文字しか受け付けない」とのことですので、そういうわけでもなさそうです。

どっちにしても日本人を舐めている感じが否めません。決め手はごり押し感ではないでしょうか。熱意を持った人に口座開設してほしいとか‥‥、どうなんでしょうね。

ただこれ、凍結されてもなすすべないような気がして怖い気も……

ePaymentsの口座開設で苦労されている方は、一つご参考ください。

ePayments

特報! Project OPA カウントダウン開始!!

以下はまだ未定稿ではございますが、いち早く情報を得られたい方は、お気軽にお問い合わせください。すでに多くの方から連絡を頂戴しております。

 

時は令和、AI時代の火蓋が切って落とされました。

AI時代には過去のトレードロジックは意味のないものとなるのでしょうか?

手動トレードと自動トレード、どちらがいいのでしょうか?

今回は皆様が常々抱いている全ての固定観念をぶち壊すお話と、世界最高峰と自負する完全オリジナルEA(FXの自動売買ソフト)、そして、長年信頼と実績の「WallStreet Forex Robot」という、EAをお届けしたいと思います。

この記事に出会ったあなたは、きっと自動売買と、手動取引両面の真理について、多くのトレーダーよりも詳しくなっているとともに、真実の世界を垣間見ることとなるでしょう。

  • Sentiment Analysis日本語訳版(4,200円)
  • Wallstreet Forex Robot 正規ライセンス(37,000円)
  • PBEA(自動売買ツールfor Japanese)(39,800円)
  • OPA(自動売買ツール)(1,500,000円~PRICELESS)
  • Tradeview優待口座(PRICELESS)
  • その他の個別サポート

※すべての特典を受けるためには、口座開設金額等に条件がございます。

これらの全貌を知りたい方は以下から

OPA最新情報!全ての頂をあきらめない

 

現在鋭意開発中のOPAに関し、EA業界全体の問題点およびその解決に向けた努力についての一方が寄せられました。今までのEAの究極の問題点に言及しつつ、それを超越しようとする努力のほどがうかがわれています。

現状としては結果は多少改善されているものの、本番環境に実装できるまでには至れていないというのは事実です。それを超越することをあきらめないThang。彼の未来、そして我々の未来に栄光あれ!

他社比較

【再掲】バイナリーオプションでUSBメモリを買わせる投資詐欺の罠(オプザイル・ネットビジネス・マルチ)
※本記事は2016年に別サイトにて掲載したものですが、 依然としてこの類の投資詐欺が已むことのない傾向であるため、 こちらに再掲載し、追記や注釈を盛り込む形で再投稿することにしました。 オプザイル当時の記事(2016.9) こんにちは、最近『オプザイル』という言葉が流行ってますね。 Yahoo!でも記事になるほどの活況で、今にわかに問題視されている詐欺集団のことです。 参考:最近ツイッターで話題の「オプザイル」とは? 今時の若者がバイナリーオプション投資詐欺に遭う理由 どういう人かというと、 彼らは、ツイッターやフェイスブックなどのSNSで、利益を出している取引履歴をアップしたり、高級ブランド店での買い物や一流ホテルやレストランでの写真を載せてリッチな生活ぶりをアピールしています。 そして、「コンサル生」や「クライアント」と呼ぶ生徒を募集しています(そもそも正式な投資助言業の登録を行っているのかも定かではありませんが)。 ちなみに、バイナリーオプションとは、将来の為替レートが設定された目標レートを上回っているか、下回っ

続きを読む

【コラム】ePaymentsは日本人顧客を舐めている!ID認証されない場合はとにかく押し込むこと!
【LP数】価格受け入れ先、Axioryは13、Tradeviewは200+。 あなたはどちらの住民になる?
【BOは危険】最大手のハイローオーストラリアのとんでもない契約条項wwwww
VPS選びのコツと真理 お名前.comおじさん「お名前.comがいいぞ」 Tradeview×WIN-VPSで1ms台だけど何か?

「他社比較」記事をもっと見る