【2019年12月4週目】OPA-β、年末調整のためか稼働なし

稼働なしでした。

年末相場で動くべきでないというのはセオリーなので、これについては問題のないことと考えます。

来年も快進撃を期待したいところですね!

【PR】2021年、最後のプロジェクトへ。

プロジェクトは順調に進行中です。こちらの記事をご覧ください。

わずか20日で6%のプロフィットをたたき出す、マーチン・グリッド・トラリピ等ではない完全無欠のシステムが完成しつつあります。

私たち開発チームはこのEAに全ての魂を注ぐつもりです。現在最後の仕上げに向け、開発調整中です。

動意の低い12月の相場で、12月10日から20日足らずの稼働で+1000pipsを稼ぎ出そうとしています。

このシステムはSentiment Analysis理論を完全継承したシステムであり、もはやB-bookブローカーの利益構造の究極ともいえるでしょう。

低リスクでの複利運用試算です。

私たちは更なる高みを目指すことができるでしょう。乞うご期待。

詳しい情報を得られたい場合は、テレグラムのチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

最後の戦いが始まる。

追記:デモアカウントパス公開!

絶対的自信があるからこそのパス公開です。モバイル版MT4などでご覧ください。

  • Tradeview-Demo
  • 6800618
  • zqr1szi

 2021年1月14日現在

1月頭に軽くDDしましたが、回復基調です。この振る舞い、凄い。

OPAの完全進化版。あなたの元にやってくるのは春ではない。

激熱のシーズンだ。

EA情報

【詐欺EA注意喚起】バックテストから見る潜在的な危険性 ロット数などもしっかり見るべし
大概のEAはバックテストを見れば危険かどうかわかります。 というよりもそれ以前に、ダメなEAの99.9%はナンピンマーチンです。 ナンピンやマーチンをすると、含み損が増えてくるため、myfxbook上では含み損のイエローカーブが洗堀(赤い線を掘り下げること)したりします。 それを見極めるのが、良いEA選びの必須条件となります。 ただし注意事項が… myfxbookは運営にメールをすると、結果を変えてもらえる(修整してもらえる)可能性があります。 これを悪用すると、結果が改ざんできる可能性があります。 myfxbookも営利目的の任意団体なので、お金などを積まれるスポンサーに弱いわけです。 この罠にも、気を付ける必要があります。 危険なEAの実例 それでは、さっそくですが実例を見ていきたいと思います。 今回は余計な情報を排して結果のみに注目したいので、名称などの言及は避けたいと思います。 その1:相対的な含み損に注目 月次パフォーマンスこそ素晴らしいのですが、イエローカーブがどのくらい洗堀しているのかに注目。 最大15~18

続きを読む

EBIOS搭載システム【RAINBOW CHASER】を実弾稼働!爆益の好スタートへ。【月+20%】
【RAINBOW STALKER】マーチンゲールシステムでついに2倍を達成!
【4/3】円・キウイがEBIOSでは至高なのか…それともたまたまのトレンドなのか?
【3/28】+10%間近、EBIOSの通貨の力を検証する。絞っても良い通貨が見えてきたか。

「EA情報」記事をもっと見る

English English Japanese Japanese French French German German Italian Italian Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Spanish Spanish