【10月20日】新体系の手数料プランを提示します。

令和元年10月10日より、新料金体系が決定いたしましたので、お知らせをいたします。

※同年10月20日に内容を改訂し、より具体的な内容を記入しました。(誤字修正)

新料金体系

新料金体系は、MT5・MT4・cTraderのプランに別れています。もっとも利用者が多いのはMT4ですが、今回はMT5からご説明を申し上げていきます。

MT5とMT4プランは、条件は似ていますが、ところどころ異なる点がある点にはお気を付けください。

MT5プラン

特上プラン

  • MT5特上口座:IB手数料0→世界最安の価格でトレードを行っていただけます。(ブローカー手数料は250円/Lot)
  • 適用条件:MT5スタンダード口座に50万円以上、同特上口座に10万円以上を入金のこと
     MT5スタンダード口座は資金をEA(自動売買)などで定期的に運用すること(口座凍結されないようにご留意ください)

※ILC口座の最低取引量は0.1Lotから、レバレッジは初期状態100倍、最大200倍、スタンダード(Xレバレッジ)の裁定取引量は0.01Lotから、レバレッジは500倍となっております。

スタンダードプラン

  • MT5スタンダード口座:IB手数料800円引き→世界最安レベルでのハイレバれっじトレードが可能です。(ブローカー手数料:0)

適用条件:当方からの口座開設OR乗り換え、かつ1万円以上入金のこと。

注意

特上プランの場合、スタンダードプランの開設が必要ですが、このスタンダードプランはすでに減額が適用されたものとなっています。

MT4プラン

特上プラン

  • MT4特上口座:IB手数料0→世界最安の価格でトレードを行っていただけます。(ブローカー手数料は250円/Lot)

適用条件:MT4スタンダード口座に10万円以上、同特上口座に10万円以上を入金のこと
MT4スタンダード口座は資金をEA(自動売買)などで定期的に運用すること(口座凍結されないようにご留意ください)

※ILC口座の最低取引量は0.1Lotから、レバレッジは初期状態100倍、最大200倍、スタンダード(Xレバレッジ)の裁定取引量は0.01Lotから、レバレッジは500倍となっております。

スタンダードプラン

  • MT4スタンダード口座:IB手数料800円引き→世界最安レベルでのハイレバレッジトレードが可能です。(ブローカー手数料:0)

適用条件:当方からの口座開設OR乗り換え、かつ1万円以上の入金のこと。
(10万円入金で、WallStreet Forex Robotという4万円相当のEAを差し上げます)

注意

特上プランの場合、スタンダードプランの開設が必要ですが、このスタンダードプランはすでに減額が適用されたものとなっています。

cTraderプラン

cTrader手数料:2.7ドル/Lot(本来5ドル)で行っていただけます。

こちらも世界最安の価格となります。適用条件ですが、

  • MT5/MT4のスタンダードプランに10万円以上を入金し、トレードを行うこと
  • MT5/MT4の特上プランに参加

のいずれかとなっております。

よくある質問

MT5とMT4はどちらがいい?

スプレッドや速度処理としてはMT5が現在では上回っているという認識が多数です。

MT4はプログラムの練習用に、MT5は上級者用にというイメージです。WallStreet Forex Robotという

歴代最高峰のEAにおいても、すでにMT5には対応しております。

現状EAの量で言えばMT4ですが、性能を考えるとMT5に軍配が上がりそうです。

条件が複雑です!

お気軽にinfo@life-hacking.netまで! 資産状況に見合ったコースをご提案差し上げます。

投資額10万円の方や、500万円クラスの方まで、皆さんに合ったぷらんでの投資で、ご満足いただいております。

cTraderの強みは?

専用アプリ(プラットフォーム)で高速スキャができるところにあります。

MT5とどちらが強いか!?という点については検証の余地があるところですが、常勝トレーダーの方の

多くはcTrader利用者が多いということはよく耳にするお話です。私自身はMT4がベースではありますが、今後はMT5からcTraderへと進展してゆこうと考えております!

(参考)ダメ絶対!

IBとして減額やサポートを全く行わず、ボーナスのキャッシュバック目当てのアフィリエイトをされている方が多く散見されます。こういった方の情報は大してあてにならないどころか、害悪であることが多いです。当方を選択していただくかどうか、それは皆様の自由意志に任さられるところでありますが、最低でもキャッシュバックがあるIB、サポートの手厚いところが望ましいといえます。

開設は以下から

新規開設の場合

https://www.tradeviewforex.com/jp/open-live-account.php?ib=2283

乗り換えの場合

乗り換え希望の方は、こちらから口座を追加いただき、備考欄にIB=2283をご指定の上、

https://fx.tradeviewforex.com/jp/additional-account/?url=ja/accounts/forms/additional-account

info@life-hacking.netまでご連絡ください。

担当者がTradeviewとやりとりを行い、可及的速やかに金額適用を行います。

特報! Project OPA カウントダウン開始!!

以下はまだ未定稿ではございますが、いち早く情報を得られたい方は、お気軽にお問い合わせください。すでに多くの方から連絡を頂戴しております。

 

時は令和、AI時代の火蓋が切って落とされました。

AI時代には過去のトレードロジックは意味のないものとなるのでしょうか?

手動トレードと自動トレード、どちらがいいのでしょうか?

今回は皆様が常々抱いている全ての固定観念をぶち壊すお話と、世界最高峰と自負する完全オリジナルEA(FXの自動売買ソフト)、そして、長年信頼と実績の「WallStreet Forex Robot」という、EAをお届けしたいと思います。

この記事に出会ったあなたは、きっと自動売買と、手動取引両面の真理について、多くのトレーダーよりも詳しくなっているとともに、真実の世界を垣間見ることとなるでしょう。

  • Sentiment Analysis日本語訳版(4,200円)
  • Wallstreet Forex Robot 正規ライセンス(37,000円)
  • PBEA(自動売買ツールfor Japanese)(39,800円)
  • OPA(自動売買ツール)(1,500,000円~PRICELESS)
  • Tradeview優待口座(PRICELESS)
  • その他の個別サポート

※すべての特典を受けるためには、口座開設金額等に条件がございます。

これらの全貌を知りたい方は以下から

OPA最新情報!全ての頂をあきらめない

 

現在鋭意開発中のOPAに関し、EA業界全体の問題点およびその解決に向けた努力についての一方が寄せられました。今までのEAの究極の問題点に言及しつつ、それを超越しようとする努力のほどがうかがわれています。

現状としては結果は多少改善されているものの、本番環境に実装できるまでには至れていないというのは事実です。それを超越することをあきらめないThang。彼の未来、そして我々の未来に栄光あれ!

チャート分析

【10月20日】新体系の手数料プランを提示します。
令和元年10月10日より、新料金体系が決定いたしましたので、お知らせをいたします。 ※同年10月20日に内容を改訂し、より具体的な内容を記入しました。(誤字修正) 新料金体系 新料金体系は、MT5・MT4・cTraderのプランに別れています。もっとも利用者が多いのはMT4ですが、今回はMT5からご説明を申し上げていきます。 MT5とMT4プランは、条件は似ていますが、ところどころ異なる点がある点にはお気を付けください。 MT5プラン 特上プラン MT5特上口座:IB手数料0→世界最安の価格でトレードを行っていただけます。(ブローカー手数料は250円/Lot) 適用条件:MT5スタンダード口座に50万円以上、同特上口座に10万円以上を入金のこと  MT5スタンダード口座は資金をEA(自動売買)などで定期的に運用すること(口座凍結されないようにご留意ください) ※ILC口座の最低取引量は0.1Lotから、レバレッジは初期状態100倍、最大200倍、スタンダード(Xレバレッジ)の裁定取引量は0.01Lotから、レバレッジは500倍となっております

続きを読む

【BTCどうなる8/24】ピンバーダブルボトムからの大反発ありか?ターニングポイント的ななにか with PBEA【現役アナリストの徹底解説】
【BTCはどうなる8/17】三尊とダブルトップについて。チャートの足は何時間足がいい?統計的見地で考える。【現役アナリストの徹底解説】
【BTCはどうなる7/31】10000ドルトライ、雲と144EMAが破られなければ…(´・ω・`)しかし破られれば……!!【近況報告】
【FX】きょうのFX・BTC(7/3) 金との相関 ※EAに係る重要な話あり※

「チャート分析」記事をもっと見る

チャート分析 人気記事