【FXの真実】実は手法ではない…買いか売りかなんてどっちでもいいのだ。生き残るための戦い方のために~序章の序章~

FXの真実をこれから解き明かします。

改めておめでとうございます。選ばれし皆様はこれから資産形成をする準備が整いました。

なんて書くと胡散臭く感じるかもしれませんが、私は至極冷静ですし本気です。

これから皆さんにトレードの真実というものを、インサイダー見地も交えて語りたいと思います。

インサイダーといっても裏情報やパンプの事前リーク、といった下品なものでもありません。

至極まっとうなお話をすることになるでしょう。柔らかく言い換えれば、「マーケット・インサイダー」でしょうか。

これからよろしくお願いします。

15000口座あってアクティブはわずか200

ブローカーのインサイダー情報では、生き残り口座は1%程度というのが、現実の数値です。

しかしこれはとてつもなく極端な話で、なぜこんなことが起こるのかは、人類史上最大の謎と言って過言ではありません。

なぜならば、手数料なんて僅か数%だし、上がるも下がるも八卦とすれば、40勝って60負ける口座があったとしても、1か0かっていうのはあまりにも異常ではないか?

五分五分の戦いでも破滅する、それは人間の本性と言えるものであり、おかげで99%の方が退場するという運命をたどっています。

人は言う。「メンタルガー」「手数料ガー」

勝つために最も大事なものがあります。それはメンタル論といった、どうしようもない、机上の空論からの言葉ではありません。ヒューマンネイチャーとの付き合い方になるのです。

ヒューマンネイチャーにとって、「結果としてこうなることがわかる」ということがなければ、決してそれに従いません。しかしメンタルが先行し、その結果引き起こされたものについての言及が全くされないのが問題であり、実際の数字がわからないためにヒューマンネイチャーがなびかないのです。

しかし実際の結果を見ると、人は変わります。それは例えば車の運転手が重大事故を起こす可能性を避けるために制御をかけるのと同じです。

「想像される残酷な未来」というものを目の当たりにして初めて、本能が動くのです。「メンタルガー」「マインドガー」という頭ごなしでは、全く身につかないでしょう。それで破滅するというのであれば、それはメンタルが弱かったのではなく、だれもが「人間であった」ことの証左のほかありません。

トレーダーの収束にも気を付ける

ムラのあるトレーダーは、短期間で大きな収益を上げる代わりに、長期間では破滅するかもしれません。

すぐに利益を得るトレーダーを大事と思うのか、それとも長くトレードを続けられているトレーダーを大事と思いますか?

あなたはどう思うでしょうか。

わずか100回から200回のトレードではうまくいく場合もあります。しかし確率の収束に見舞われたら…? そういう方に限りメンタルの波が押し寄せます。

無論、トレーダーに罪はありません。単に無知なのです。神の視点を手に入れた我々(あるいはこれから手に入れる我々)は、どのようなトレード戦術が最も望ましく、どのようなトレーダーがもっともすぐれているのかに、きっと気づくことでしょう。

コロナショックを撃破した完全無欠のEA見参

βテスト版の研究を経て問題点を洗い出し、ついに現行の”OPA=NEW”が完成。
2020年2月の運用からわずか1月もない間に、リーマンショック級の未曽有の相場混乱状態に見舞われました。

NEW=OPA
~いかなるマーケットをも制圧する最強のSAロジックEA~
ここに降臨。

コロナショックを耐えしのぐだけでなく、利益すら上げるという、凄まじい成果を上げました。

「この壮大なストレステストに耐えることができたEAは、今後どのような相場にも打ち克つことができるだろう」
と、開発者のThangも申しています。

OPAの3ロジック

メインロジックは、「Aurora」「Kite」「Mito」の3種類から成り立ちます。なおこれらの一つ一つは数百のサブロジックから構成されている大変複雑なものです。

いずれもThangが著した「Sentiment Analysis」をベースに構築したEAとなっています。

  • Aurora: long term swing trading target for 200-1000 pip trends
    (200-1000pipsの長期スイングトレードでの爆発力を目指す)
  • Kite: hunt for stop loss zone of retail traders and trade on the same side of smart money
    (リテール(ブローカーなど)のストップロスゾーンを探し、SA理論のSMサイドでの取引)
  • Mito: short term intraday strategies based on sentiment analysis and momentum
    (SA理論とトレンドの勢いに基づいた短期トレードストラテジ)

Strategy Analyzerによるバックテスト

0.1ロット固定(2005-2020)

メイン通貨のみで約1299259ドル(約1.4億円)という安定かつ絶大な仕上がりとなっております。
また、固定ロットでこの性能はほとんど見かけないと言って過言ではないでしょう。
(→MT4によるバックテストはこちら

本気のEAに出会えたあなたに祝福を!!

トレードシステム部門に長年在籍し、投資理論を完全解明させたThang氏による渾身のEA、「OPA」ついに始動!

このEAには、偽商材やただEAを売るためのEAの呪縛から解放されてほしいという、私たちの切なる願いが込められています。

これらの全貌を知りたい方は以下からどうぞ。

コラム

【再掲】バイナリーオプションでUSBメモリを買わせる投資詐欺の罠(オプザイル・ネットビジネス・マルチ)
※本記事は2016年に別サイトにて掲載したものですが、 依然としてこの類の投資詐欺が已むことのない傾向であるため、 こちらに再掲載し、追記や注釈を盛り込む形で再投稿することにしました。 オプザイル当時の記事(2016.9) こんにちは、最近『オプザイル』という言葉が流行ってますね。 Yahoo!でも記事になるほどの活況で、今にわかに問題視されている詐欺集団のことです。 参考:最近ツイッターで話題の「オプザイル」とは? 今時の若者がバイナリーオプション投資詐欺に遭う理由 どういう人かというと、 彼らは、ツイッターやフェイスブックなどのSNSで、利益を出している取引履歴をアップしたり、高級ブランド店での買い物や一流ホテルやレストランでの写真を載せてリッチな生活ぶりをアピールしています。 そして、「コンサル生」や「クライアント」と呼ぶ生徒を募集しています(そもそも正式な投資助言業の登録を行っているのかも定かではありませんが)。 ちなみに、バイナリーオプションとは、将来の為替レートが設定された目標レートを上回っているか、下回っ

続きを読む

【コラム】Dattong逃亡か?劣悪なシグナルを配信した罪とそのカラクリ
【FXの真実】実は手法ではない…買いか売りかなんてどっちでもいいのだ。生き残るための戦い方のために~序章の序章~
【補強版】日本人はなぜ仮想通貨を買うべきか!?世界から搾取され続けた日本の真実 勤勉な我々が逆襲の一手を掛ける方法

「コラム」記事をもっと見る

コラム 人気記事

記事が見つかりませんでした。