【Tradeview】正当に補償が払われた実例と補償のための対策(私の体験談)

1月16日ごろ、MT5での価格配信が一時止まるという事態が発生しました。

このことについてはあまり公式でアナウンスされていないのですが、

利益の機会を逸した方もいらっしゃるかもしれません。

今回私も損失を発生させてしまいましたが、交渉により

補償となりましたので、そちらについて紹介をいたします

TPとSLを設定したオーダー

上の画像を参照ください。値段が飛んでいるのがわかりますが、この間はMT5の

配信がストップしていたようです。

私はこの通貨に対して買い(ロング)をかけていたのですが、オーダーと同時に、

SLとTPを設定しておりました。それが赤い点線です。

価格配信回復後、明らかにTPに達しているのがわかりますが、決済されていません。

結局通貨は下落し、SLにひっかかかることになります。

オーダーログを提出する

オーダーログは、

MT5orMT4の画面左上の「ファイル(File)―データフォルダを開く(Open Data Folder)」

から、「logs」というフォルダ内に日付別に格納されています。

ここでオーダーをやTP/SL処理を行ったタイミングなどが逐一記載されています。

実は冒頭の画像だけでしたら、後付けでTPとSLを設定してもそれはわかりません。

しかしこのログを提供すれば、その証拠となります。

当方はTradeview社にこのログを提供し、TPとSLを設定したにもかかわらずオーダーが

全く通っていないと主張しました。

これを受け、Tradeview社はMetaquotes社に照会をかけるなど、確認作業が行われます。

補償完了

本件については営業時間外であったり、不正注文であるという

形跡が一切ないため、会社側からの反論もなく、そのまま返金がありました。

画面上からも、実際に補償されていることが確認できました。

金額は13,040円ですが、こちらは(損失分)+(TPに掛かった場合の利益)合計ですので、

完全補償といっていいかと思います。

主張するために必要なこと

こういった問題のある決済に対し主張するためには、

  • 最低限のSLとTP(利確の値、損切の値)をつけておく

これに限ります。

これを設定しないままに注文が通らない、すり抜けたという主張は、ほとんど通らないと考えても

いいかと思います。(成行注文のほうがオーダーが滑るということは考えられるため)

ちなみにSLとTPは、オーダーラインからドラッグアンドドロップすることで簡単に設置できます

トレードの際には必ず設定をするようにしましょう!

【速報】2/8 リビルド版のテスト開始!!!

プロジェクトの夢は終わらない!リビルド版のテスト開始、極限までバックテストとリアルとの乖離をなくすための努力を行いました。

記事の詳細はこちらからどうぞ!

特報! Project OPA カウントダウン開始!!

時は令和、AI時代の火蓋が切って落とされました。

AI時代には過去のトレードロジックは意味のないものとなるのでしょうか?

手動トレードと自動トレード、どちらがいいのでしょうか?

今回は皆様が常々抱いている全ての固定観念をぶち壊すお話と、世界最高峰と自負する完全オリジナルEA(FXの自動売買ソフト)、そして、長年信頼と実績の「WallStreet Forex Robot」という、EAをお届けしたいと思います。

この記事に出会ったあなたは、きっと自動売買と、手動取引両面の真理について、多くのトレーダーよりも詳しくなっているとともに、真実の世界を垣間見ることとなるでしょう。

  • Sentiment Analysis日本語訳版(4,200円)
  • Wallstreet Forex Robot 正規ライセンス(37,000円)
  • PBEA(自動売買ツールfor Japanese)(39,800円)
  • OPA(自動売買ツール)(1,500,000円~PRICELESS)
  • Tradeview優待口座(PRICELESS)
  • その他の個別サポート

※すべての特典を受けるためには、口座開設金額等に条件がございます。

これらの全貌を知りたい方は以下から

OPA最新情報!全ての頂をあきらめない

 

現在鋭意開発中のOPAに関し、EA業界全体の問題点およびその解決に向けた努力についての一方が寄せられました。今までのEAの究極の問題点に言及しつつ、それを超越しようとする努力のほどがうかがわれています。

現状としては結果は多少改善されているものの、本番環境に実装できるまでには至れていないというのは事実です。それを超越することをあきらめないThang。彼の未来、そして我々の未来に栄光あれ!

Tradeviewについて

【Tradeview】正当に補償が払われた実例と補償のための対策(私の体験談)
1月16日ごろ、MT5での価格配信が一時止まるという事態が発生しました。 このことについてはあまり公式でアナウンスされていないのですが、 利益の機会を逸した方もいらっしゃるかもしれません。 今回私も損失を発生させてしまいましたが、交渉により 補償となりましたので、そちらについて紹介をいたします TPとSLを設定したオーダー 上の画像を参照ください。値段が飛んでいるのがわかりますが、この間はMT5の 配信がストップしていたようです。 私はこの通貨に対して買い(ロング)をかけていたのですが、オーダーと同時に、 SLとTPを設定しておりました。それが赤い点線です。 価格配信回復後、明らかにTPに達しているのがわかりますが、決済されていません。 結局通貨は下落し、SLにひっかかかることになります。 オーダーログを提出する オーダーログは、 MT5orMT4の画面左上の「ファイル(File)―データフォルダを開く(Open Data Folder)」 から、「logs」というフォルダ内に日付別に格納されています。

続きを読む

【2019年11月11日速報】MT5よりMT4の方がスプレッドは狭い! というかMT4が狭くなりすぎた!! 当面はMT4が好まれるか?
【動画検証】MT5のTradeviewのILC口座のスプレッドが”0”になった日
【裏話】Tradeview潰しのために平気で嘘の記事を書いて XMを持ち上げたい方々
【Tradeview最新情報】入金上限9000万、日本国内銀行送金1日、限界への挑戦が続く。(2019/9/18)

「Tradeviewについて」記事をもっと見る

Tradeviewについて 人気記事

自己紹介(プロフ)
TradeviewとTradingViewとの違い
【裏事情】Tradeviewの正体 安いのに知名度が低い理由とIBの真実が本気でわかる
【EA】myfxbookを5分で導入する裏技的方法 捨てアドで設定余裕!
【Tradeview最新情報】入金上限9000万、日本国内銀行送金1日、限界への挑戦が続く。(2019/9/18)
【裏話】Tradeview潰しのために平気で嘘の記事を書いて XMを持ち上げたい方々
Tradeviewでスワップフリー口座を作れるのか? それは条件次第!
XMのIBのリベートがヤバすぎる件。何を想って紹介するのか。
【ブローカーの深層】A-Book日本FXブローカー、これで大丈夫? ホワイトラベル企業の実態
【Q&A】最初に読んでおきたい、よくある質問