【Tradeview】仮想通貨のMT4のプライスが固まる(フリーズする)場合【裏技要注意!】

TradeviewでBTC取引を行う場合、比較的頻繁にBTCレートが固まるといった現象が発生する。

その時の対処法についてと、注意点を申し上げておく。

デスクトップ版は簡単

右下のゲージの部分(画像の場合は5389/14kb)を右クリック

固まっている場合は、ほぼ間違いなく”Data Center-live”に☑が入っているので、”main”に戻す。

それにしても…なんちゅうpingや……

モバイルは簡単ではない

モバイルに関してはAndroid/iPhoneにかかわらずこの現象を確認しているが、再インストールがTV側の指示ではある。

簡単に直す手段は今のところないようだ。

注意:レートずれ戦法は細心の注意を

2018年に流行?したBTCの取引レートとTV側のレートのずれが大きいときや、TVが固まった時にエントリーしたら、差益が取りやすくなるという裏技がある。

この裏技、今も有効な面はあるが、問題は”Data Center-live”にうっかりつながっていた時だ。

価格が乖離しているのはレートが止まっているからだけであり、発注しても現在の価格(つまり”main”での価格)で約定してしまう。

今ではわずかな時間のレートストップを狙うのは正直難しい。したがってガッツリ止まっているときを中心に、細心の注意をもって狙うのが良い。

特報! Project OPA カウントダウン開始!!

11Days 18Hours 37Minutes 11Seconds
以下はまだ未定稿ではございますが、いち早く情報を得られたい方は、お気軽にお問い合わせください。すでに多くの方から連絡を頂戴しております。

 

時は令和、AI時代の火蓋が切って落とされました。

AI時代には過去のトレードロジックは意味のないものとなるのでしょうか?

手動トレードと自動トレード、どちらがいいのでしょうか?

今回は皆様が常々抱いている全ての固定観念をぶち壊すお話と、世界最高峰と自負する完全オリジナルEA(FXの自動売買ソフト)、そして、長年信頼と実績の「WallStreet Forex Robot」という、EAをお届けしたいと思います。

この記事に出会ったあなたは、きっと自動売買と、手動取引両面の真理について、多くのトレーダーよりも詳しくなっているとともに、真実の世界を垣間見ることとなるでしょう。

  • Sentiment Analysis日本語訳版(4,200円)
  • Wallstreet Forex Robot 正規ライセンス(37,000円)
  • PBEA(自動売買ツールfor Japanese)(39,800円)
  • OPA(自動売買ツール)(1,500,000円~PRICELESS)
  • Tradeview優待口座(PRICELESS)
  • その他の個別サポート

※すべての特典を受けるためには、口座開設金額等に条件がございます。

これらの全貌を知りたい方は以下から

Tradeviewについて

【動画検証】MT5のTradeviewのILC口座のスプレッドが”0”になった日
https://youtu.be/ed8awDm_QLo MT5の完全ゼロスプレッド すでに動画のアイキャッチでご覧いただいている通り、実は左上のユーロドルのスプレッドが0ポイントになっています。買いと売りがジャスト同じ値で成立しているという奇跡。 その他の通貨(USDCAD, GBPUSD)に関してもおおむね0.6~0.8pipsと、通常ではなかなか考えられない超狭環境。 これはIB(仲介登録)関係なく、優れています。 ここで1ロットを注文したときに係るのが手数料(comission)です。 通常1ロット500円でありますが、IBはこの価格の得単を提示することが可能です。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。  

続きを読む

【裏話】Tradeview潰しのために平気で嘘の記事を書いて XMを持ち上げたい方々
【Tradeview最新情報】入金上限9000万、日本国内銀行送金1日、限界への挑戦が続く。(2019/9/18)
【Tradeview】仮想通貨のMT4のプライスが固まる(フリーズする)場合【裏技要注意!】
【TVFX】TVの仮想通貨(BTC・XRP)トレードは持越し手数料に注意!持ち越さず、スキャルとして活用せよ!!

「Tradeviewについて」記事をもっと見る