【TVFX】TVの仮想通貨(BTC・XRP)トレードは持越し手数料に注意!持ち越さず、スキャルとして活用せよ!!

TradeviewはBTCやXRPなどの取引が可能となっております。

しかし気を付けなければならないのが手数料!

通常往復0.015%(100万円ならば1500円)掛かってしまう点に気を付けましょう。

この手数料はBTCもXRPも同様となっております。

通常でも安い

ちなみにですが通常でも手数料はかなり安いですね。単純に言えばですが、例えば15ドル上下すれば手数料分をペイします。

これはボラティリティの問題もあるので、時期によってはそれほど難しそうにも見えませんね。少なくとも1万ドル台前後を推移している、2019年6月現在の大回復相場においては、さほど苦痛とはなりません。(ボラの薄い時代はもはやトレード不可レベルでしたが……)

今は決して高いとは感じない手数料ですが、こういった要素も気にしながら、エッジ(利ざやが期待できる)トレードをするのが望ましいと言えるでしょう。

参考イメージ

実測データで手数料を確認しましょう。

  • ビットコイン11300万ドルで1ロット(1通貨)1813円
  • リップル0.43ドルで1ロット(1万通貨)705円

手数料体系通りの金額になっていますね。業界最安値と言って過言ではないでしょう。

落とし穴に注意!

ただし大きな落とし穴があります。それは”持越手数料”です。ポジションを営業終了時である日本時間7時(サマータイム中は6時)にクローズしなければ、手数料が発生してしまいます。これはスワップではなく、TV側の手数料であることに注意。この手数料についてはLP側が同様に課しているため高くなっているのか、それは不明なのですが、ともかく高い!

この高さについてはオリジナルインディケーターであるMarketInfo2で確認することができます。(DL可能ですよ)

エグイ……

上のインディケーターで表示させるとこんな感じ。もちろん一つ一つインフォパネルで確認可能なのですが、一目瞭然の方がいいですよね。なんということでしょう!取引時の手数料と同じかそれ以上の手数料が課せられるのです。

しかも金曜日、週末持越なんかになってしまうと、ポイント3倍デーということで、恐ろしいことに。

確かに仮想通貨トレードは魅力的なのですが、長期保有はなるべく避けられ、保有したい場合は取引所から直接買い付けるのが一番です。

もう一つややこしい点‥整理してみた。

上の図も含め、もう一つややこしい点があります。

実はBTCとXRPでレバレッジが違います。これらの点を整理すると、大体このような感じになります。

BTC XRP
往復手数料 0.015% 0.015%
持越手数料 約0.015% 約0.007%
レバレッジ 10倍 5倍

持越の手数料がリップルがわずかに安いですが、レバレッジはBTCの方が高いです。

ということは現状で短期トレードをするなら、BTCが有利と考えてもいいのかもしれません。

安いから高い

手数料、めちゃ安いといっても過言ではないでしょう。しかし、だからこそそれ以外の手数料が高くなるという罠。

持ち越さず決済してエントリーしなおしてもほとんど変わりません。むしろそうしたほうが、日々のトレンドを掴みながらトレードできるので望ましいかもしれません。

皆様のトレードライフがさらに豊かにならんことを。

特報! Project OPA カウントダウン開始!!

11Days 18Hours 39Minutes 12Seconds
以下はまだ未定稿ではございますが、いち早く情報を得られたい方は、お気軽にお問い合わせください。すでに多くの方から連絡を頂戴しております。

 

時は令和、AI時代の火蓋が切って落とされました。

AI時代には過去のトレードロジックは意味のないものとなるのでしょうか?

手動トレードと自動トレード、どちらがいいのでしょうか?

今回は皆様が常々抱いている全ての固定観念をぶち壊すお話と、世界最高峰と自負する完全オリジナルEA(FXの自動売買ソフト)、そして、長年信頼と実績の「WallStreet Forex Robot」という、EAをお届けしたいと思います。

この記事に出会ったあなたは、きっと自動売買と、手動取引両面の真理について、多くのトレーダーよりも詳しくなっているとともに、真実の世界を垣間見ることとなるでしょう。

  • Sentiment Analysis日本語訳版(4,200円)
  • Wallstreet Forex Robot 正規ライセンス(37,000円)
  • PBEA(自動売買ツールfor Japanese)(39,800円)
  • OPA(自動売買ツール)(1,500,000円~PRICELESS)
  • Tradeview優待口座(PRICELESS)
  • その他の個別サポート

※すべての特典を受けるためには、口座開設金額等に条件がございます。

これらの全貌を知りたい方は以下から

Tradeviewについて

【動画検証】MT5のTradeviewのILC口座のスプレッドが”0”になった日
https://youtu.be/ed8awDm_QLo MT5の完全ゼロスプレッド すでに動画のアイキャッチでご覧いただいている通り、実は左上のユーロドルのスプレッドが0ポイントになっています。買いと売りがジャスト同じ値で成立しているという奇跡。 その他の通貨(USDCAD, GBPUSD)に関してもおおむね0.6~0.8pipsと、通常ではなかなか考えられない超狭環境。 これはIB(仲介登録)関係なく、優れています。 ここで1ロットを注文したときに係るのが手数料(comission)です。 通常1ロット500円でありますが、IBはこの価格の得単を提示することが可能です。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。  

続きを読む

【裏話】Tradeview潰しのために平気で嘘の記事を書いて XMを持ち上げたい方々
【Tradeview最新情報】入金上限9000万、日本国内銀行送金1日、限界への挑戦が続く。(2019/9/18)
【Tradeview】仮想通貨のMT4のプライスが固まる(フリーズする)場合【裏技要注意!】
【TVFX】TVの仮想通貨(BTC・XRP)トレードは持越し手数料に注意!持ち越さず、スキャルとして活用せよ!!

「Tradeviewについて」記事をもっと見る