XMのIBのリベートがヤバすぎる件。何を想って紹介するのか。

XMはボーナスやらなんやらと騒ぎ立てて顧客(カモ)獲得に余念がない。

ボーナスとか、現金化の方法がよくわからない(断っておくが、これは私が勉強する気がないだけである)ものに対して

XMの報酬、1ロット10ドル説

1ロット10ドルと聞くとどう思いますか?

100万円の資金があれば、1日1ロットのトレードをしても、多すぎるというイメージはないですし、これを営業日ベースで行えば21ロットトレードになります。

つまりIB収入は月210ドル。

仮にIBが100人になれば21,000ドル…恐ろしい収入になります。

FXなんかを真面目にやるのが馬鹿らしくなるくらいに儲かりますよね。

XMを仕切りに推す人はこういう利益獲得を目論んでいるわけです。

落とし穴

しかし、XMのIBも落とし穴があります。一言で言えば、顧客が儲からなければ終わりです。

100人いたとして、統計上6ヵ月のトレードで利益を続ける人は10%程度です。

が、ゼロサムいや手数料のマイナスサムゲームにおいて、とても難しい。

TVの報酬は

TVは標準的には1ロット5ドルの報酬がベースとなっています。
但しキャッシュバック業者はこの報酬を超えない割合で戻しをしていますし、当方のようにそのそものベースを切り詰めている場合もあります。

XMの紹介者は、”自分が儲けたいだけ”

あまり他社は他人の悪口は書かないでおこうと決めたサイトですが、一つ言っておきたいのは、XM紹介者はやばいということ。

自分がトレードをする気がなくても誰かがやってくれれば儲かるだろう精神。

しかも禁止事項が多くノミ的要素が多々あるのに、それを「それはそういものだよ( ゚д゚)ウム」と何事もないかのようにスルー。

広告料を掛け過ぎているし、少し頭を働かせただけでヤバいにおいがするのに。

ここでTradeviewのパンフレットの一節を紹介

私たちは創業当初から策略じみた大げさなキャンペーンや高価なスポンサーシップに関わることなく、真剣なトレーダーに業界最高の取引環境を提供する事だけに専念してきました。現在は市場直結の業界最小スプレッドと世界基準のカスタマーサービスも実現しました。私自身が理想としていた最良のトレード環境をお客様にご提供できる時が来たと自負しております。

Timothy Fuery
Tradeview Markets創立者 兼 CEO

策略じみたキャンペーン……果たしてどこのことを言ってるんでしょうね?

 

特報! Project OPA カウントダウン開始!!

以下はまだ未定稿ではございますが、いち早く情報を得られたい方は、お気軽にお問い合わせください。すでに多くの方から連絡を頂戴しております。

 

時は令和、AI時代の火蓋が切って落とされました。

AI時代には過去のトレードロジックは意味のないものとなるのでしょうか?

手動トレードと自動トレード、どちらがいいのでしょうか?

今回は皆様が常々抱いている全ての固定観念をぶち壊すお話と、世界最高峰と自負する完全オリジナルEA(FXの自動売買ソフト)、そして、長年信頼と実績の「WallStreet Forex Robot」という、EAをお届けしたいと思います。

この記事に出会ったあなたは、きっと自動売買と、手動取引両面の真理について、多くのトレーダーよりも詳しくなっているとともに、真実の世界を垣間見ることとなるでしょう。

  • Sentiment Analysis日本語訳版(4,200円)
  • Wallstreet Forex Robot 正規ライセンス(37,000円)
  • PBEA(自動売買ツールfor Japanese)(39,800円)
  • OPA(自動売買ツール)(1,500,000円~PRICELESS)
  • Tradeview優待口座(PRICELESS)
  • その他の個別サポート

※すべての特典を受けるためには、口座開設金額等に条件がございます。

これらの全貌を知りたい方は以下から

OPA最新情報!全ての頂をあきらめない

 

現在鋭意開発中のOPAに関し、EA業界全体の問題点およびその解決に向けた努力についての一方が寄せられました。今までのEAの究極の問題点に言及しつつ、それを超越しようとする努力のほどがうかがわれています。

現状としては結果は多少改善されているものの、本番環境に実装できるまでには至れていないというのは事実です。それを超越することをあきらめないThang。彼の未来、そして我々の未来に栄光あれ!

Tradeviewについて

【2019年11月11日速報】MT5よりMT4の方がスプレッドは狭い! というかMT4が狭くなりすぎた!! 当面はMT4が好まれるか?
利用者よりご指摘があり本社に確認したところ、確かにMT4のほうがMT5よりスプレッドが狭いという状況になっているようです。 というか……MT4のスプ、狭すぎるwwww ユロドルはともかく、ポンド系などでその差は歴然。0.5pipsくらい差があるときもあります。 この理由についてですが、実は先週半ばごろにTradeview社からお知らせのメールが来ておりました。 以下のメール、皆様はご覧になられたでしょうか? お世話になっております。 トレードビューから最新情報をお送りいたします。 ⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒* 目次 ⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒* 11月3日 (日):夏時間終了のお知らせ 【MT4/cTrader】スプレッドがさらに狭くなりました トレードビューはラグビー団体を応援しています ⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒* ⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒* ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━  11月3日 (日):夏時間終了のお知らせ 今週末1

続きを読む

【動画検証】MT5のTradeviewのILC口座のスプレッドが”0”になった日
【裏話】Tradeview潰しのために平気で嘘の記事を書いて XMを持ち上げたい方々
【Tradeview最新情報】入金上限9000万、日本国内銀行送金1日、限界への挑戦が続く。(2019/9/18)
【Tradeview】仮想通貨のMT4のプライスが固まる(フリーズする)場合【裏技要注意!】

「Tradeviewについて」記事をもっと見る